序章で合計何話?
2010 / 10 / 31 ( Sun )




天下創世を舞台にしたシリーズ3本なんですが、この3シリーズ同じ特徴があります。それはゲームプレイに入る前の部分から物語が始まる点です。なんせ春風幽斎日記はまだゲームプレイに入ってもいませんからねw

その分ストーリーは分厚いものがあります。あずさの天下創世はあずさが武将として立つ前の理由付けを濃く描いていますし、秀吉はなぜ秀吉が尾張の大名になったかを内乱を含めて描いてます。春風幽斎日記は本編がまだなのでこれがどうなるのかすらわかりません。たしか担当国が山城じゃないとどこかで見た覚えもありますし。

またこの3本、どれもギャグが切れますw スタンスはそれぞれあずさは基本シリアスだけどギャグ成分も大目、秀吉は基本ギャグだけれでもシリアスもばっちりこなすと正反対なアプローチですが、どちらもギャグもシリアスも面白いです。春風幽斎日記もひけをとりません。これからが楽しみな3本です。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ググってもしかたな・・・くないよ!
2010 / 10 / 30 ( Sat )


4ヶ月ぶりに帰ってきました! このシリーズ好きなので続いてくれてよかったです。

考えてみれば卓マスでGM(P)とアイドル一人というのも珍しいですよね。まぁプレイヤーとしての立ち絵はすべて動いてますし、キャラとしては一枚絵で表現と、手間暇かかってますから、複数のキャラを使うのは難しいんでしょうね。でもこのマンツーマン感覚もこの作品の魅力だと思います。

話は相変わらずなかなか進まないのですが、今回はBRtoLの特徴でもあるマジックイメージも出てきますし、その扱い方もうまいなと思いました。このゲーム、いろいろ魅力的な要素が多いのですが、使い方とかぜんぜん説明がないのでどうやって扱うか難しいのですが、そのあたりうまく見せてくれていて参考になります。

サブキャラなんかも味が出てきてて面白くなりそうです。次も期待です。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢のコラボ
2010 / 10 / 28 ( Thu )


ついに衣装編も完結、すばらしい終わり方でした。ハッピーエンドすぎて本当によかったです。面白い上にまた新たな伏線も出てくるし、なにより……甲斐谷ワールド大集合とかすごすぎます。渡久地や小田霧響子が出てくるかと思うとwktkが止まりません。続きは年末年始になるとのことですが、楽しみに待ちたいと思います。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
罠パッチ
2010 / 10 / 27 ( Wed )


パッチを当てたらセーブデータが使えなくなった。ただそれだけの事実を元に笑える動画を作れるサザエPのセンスに脱帽w
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
合作+分岐は面白すぎ!
2010 / 10 / 26 ( Tue )


観音寺騒動という史実ネタを配役を変えて再現するというすごいお話でした。しかも他のシナリオともいろいろクロスしていてすごい壮大なお話になってました。宗滴PとニシンPの合作はすばらしいですね!二人ともシナリオには定評がありますし、しかもそれを宗滴Pの演出で磨きをかけるわけですから面白くないはずがありません。

春香編、真編、???編も楽しみですし、これが合流するかと思うとまたさらに楽しみですw
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ