お久しぶりね〜
2011 / 11 / 29 ( Tue )
今日はお久しぶりな動画が来ててちょっと幸せな気分です。



こちらはお久しぶりという程でもないですが、それでも1ヶ月近くは経ってるんですねぇ。相変わらずのアバンのドラマが面白いですw

この動画はプレイ編の1で全員初心者でのプレイを元にしてるとのことなんですが、このプレイイングは元プレイが会ったとは思えないほど波乱に満ちてる気がします。なんというか初心者ならではの先の読めなさが面白いですw



再開してからは2ヶ月に1本ペースで落ち着くんでしょうか。無理のないペースで続けて欲しいですね。

今回は全体に渋めの話になってますが、長いゲーム中、こういうこともありますよね。今は雌伏の時間と思うことにしますw



こちらがお久しぶりな動画その1です。主役の春香さんが喋らない演出が好きなんですが、今回春香さん殆ど出番が……><

手描き絵も味があって好きです。今回で5章も終わり次回からは新章、楽しみにしたいと思います。




相変わらずマイナーな武将が出てきますね。どう見ても三国志に出番のない武将はマイナーです、ありがとうございましたw

とはいえ、そのマイナー武将をフォローしてくれるこのシリーズが大好きですw メジャーばかりじゃつまらないですからねw



お久しぶりな動画その2です。なんというかアットホームな今川家の雰囲気が好きなんですよねw

今回は三河衆がクローズアップされてる感じでしょうか。もちろん、アイドルたちも皆活躍してますし、最後の響の話はすごく良かったです。ここでいぬ美やハム蔵が出てくるとは思いも見ませんでしたw まさかペットたちをこういう形で出してくるとは……w


iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3次創作
2011 / 11 / 28 ( Mon )


こちらのシリーズ、ウソm@sからの連載作品なんですが、紹介しようと思ってるうちにセッション2が終わってました。しかも現在(11/28)既にセッション4も後半になってますw 

この作品はいわゆる3次創作でブリッツPの続・小鳥さんのGM奮闘記のIF的な続編となってます。基本的にはブリッツPの続・小鳥さん〜を見てた人向けだとは思いますが、見てなかったら見れないのか? と言うとそうでもないんじゃないかと思います。ティダーンズの面々は公式NPCが出てくる作品の公式NPCとたいして同じような感じでいいんじゃないでしょうか。知ってたらより楽しめるくらいだと思います。

それとは別にストーリーの見せ方が他の少し変わっていてリプレイ的な部分とノベル的な部分が混在してるちょっと変わった形式で話が進みます。ストーリーを優先するためリプレイ部分の描写を少なめにしてる感じでしょうか。

こういった表現方法の違いについてはいずれ別記事でもうちょっと詳しく書きたいと思ってます。

それにしても3次創作の作品まで更新が早いってどういうことなの……w
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キャラ作成の楽しみ
2011 / 11 / 27 ( Sun )


PCの故障から帰ってきてくれたアイマスXトラベラー! 楽しみでしたのでこれは嬉しいです。今回はリハビリのためか時間を遡ってのキャラクター作成回です。トラベラーはキャラ作成で死亡することがあるというイヤな特徴あるので、キャラクターを育てるだけでそれなりに楽しめたりしますw

私は始めて買ったTRPGがトラベラーで、当然買った当時やる相手などいなかったのでひたすらキャラクターを作って遊んでました……w 

春香さんも私と同様、存分に楽しんでいるようですw

iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
代表作は何?
2011 / 11 / 26 ( Sat )
先日TwitterのTLでP達が自分たちの代表作について話していて、それを聞いて本人達が思う代表作と世間的なもの、また私個人が思う代表作の違いについて考えて見ました。


例えば糸冬Pの代表作はと聞かれたら私は伊織立志伝、伊織幻戦記シリーズと答えます。



これはiM@s架空戦記で私の知る限り始めてゲームを元にしない架空戦記でした。私は当時を知らないのですが、伊織立志伝が始まった頃はゲームを元にしてないためにこれは架空戦記じゃないと言われ、当時はiM@S架空ドラマシリーズというタグがつけられていた時があったくらいです。

しかしこのシリーズと少し遅れて始まるiM@S演義によってゲームを元にしない架空戦記が確立していき、iM@S架空戦記シリーズは懐が深くなり広がっていったと思っています。プレイ動画から離れた一種特殊な動画群となっていった魁だったわけです。

しかし現在の架空戦記視聴者なら糸冬Pの代表作はアイマス野球道Girl'sでしょう。



こちらはバリバリのプレイ動画系の架空戦記です。こちらは2008年から4年弱の連載中ですし、本数も200本を超えてまだ続くシリーズなので糸冬Pの動画はこちらしか見たことがないという人も多いでしょう。

この2シリーズはどちらも面白いのですが非常に対照的でこれらが見る人によってどっちとも代表作になりうる作品でどちらを代表作とみなすかによって糸冬Pの見方も変わるんじゃないかと思った次第です。



iM@S架空戦記 | トラックバック(77) | コメント(0) | page top↑
新連載と最終回
2011 / 11 / 25 ( Fri )


天下創世の動画がまた一つ。この動画の特徴はやっぱり時期ですね。本能寺の変後のシナリオというのは始めてなんじゃないでしょうか。大名家もこのシナリオでなければ出てこないというものですし、武将的にも面白そうですね。これからに期待したいです。



セレンゲティもついにゲーム終了です。間にウソm@sをはさんだせいか時間が経ってるような気がしますが、実は半月ちょいで終わってるんですよね。結構な速度だったりします。

ゲームとしても派手に動く人もいれば水面下でジリジリ点数を稼ぐ人もいたり、対照的な動きだったりといろんな動きが見れて面白かったです。

次回作も予定があるみたいなので楽しみです。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ