TRPGとしての面白さ、動画としての面白さ
2012 / 11 / 29 ( Thu )


いきなりヘンなスクリプトが仕込んであってコメがぱんつまつりと化してますw 

今回は手描き祭り! 最初は手描きの感情表現のフキダシで更に感情豊かになってますし、手描きの見取り図もカワイイ!

ボス戦前にして万全の準備を整えるPTたちですが、その準備が半端ないです。事前の偵察くらいまでは他の卓でも見られますが、そこからさらに念を押すところがすごい。

またごっつい念押しで完璧に見えるのにNPCのシルエットで台無し感があるところがまた面白いんですよねw 

こういった動画ならではの笑いがうまいなぁと感じますw
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
アイドルプロデュース!
2012 / 11 / 28 ( Wed )
ライブツアーが終わったと思ったらさっそくアイドルプロデュース1stアニバーサリーが始まりました。

今回プロデュースするアイドルたちは藍子、春菜、歌鈴の3人に加蓮です。上位報酬のとときんが今回もエクストラとして登場します。

この3人は基本的に運営さんのお気に入りですね。歌鈴はR昇格が早かったですし、上条ちゃんは劇場の1話で主役の桃華を差し置いて一番目立ってますた。藍子ちゃんもバレンタインには限定Nになってますしね。

今回の目玉は全員の眼鏡バージョンの絵でしょうかw 上条ちゃんに全員眼鏡をかけさせられてコミュに登場しますwそれぞれカワイイので面白い試みだとおもいます。

そしてスタートダッシュプロデュースはスタミナ200ちょいの私でもスタドリハーフ10本も使わずに6時間ちょっとでクリアできたので48時間ギリギリまで使うなら相当少ない本数でクリアできるのではないでしょうか。これでガチャチケ4枚は相当お得ですね。アイドルたちも早めに手に入れる事ができますし。

またこれは個人的な体感ですが、全快までよりグッドが出やすいように感じました。その点でも今回は今までより楽になるんではないでしょうかw

多分スタミナメインの消費型のイベントはアイプロだけになるでしょうからマイスタは積極的に使っていってもいいと思います。モバマスプレイヤーは頑張りましょう!
アイドルマスターシンデレラガールズ | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
Liveツアー改善要望点
2012 / 11 / 27 ( Tue )
昨日でモバマス新イベントのライブツアーも終わりましたが、やはり最初のイベントということもあってかなり残念な出来だったと思います。

このイベントは神撃のバハムートでいう討伐イベントの焼き直しでシステムはほぼ一緒です。違う点はバハのイベントでは敵の強さがこちらの稼いだPtによって強くなるのに対してモバマスはエリアで切り替わる点でしょうか。エリア切り替えはサバイバル(こちらも討伐イベントの亜流ですがオリジナル要素が強い)と同様ということでしょう。

モバマスのイベントの初回はどれもバランスが悪く悪評が高くなりがちですが、他のイベントに比べてこのイベントはバハの討伐とほぼ互換なのであちらでの失敗をきちんとフォローしておけばもう少しバランスが良かったのではないかと思われるのでそこのところはちょっと残念でした。

バハのAP(ライブツアーのLP)制導入初回はAPの上限が4と少なめでユーザーから猛反発を食らって次から6に増えてます。こういった事があったにもかかわらずそれより低い3でスタートしたという事は、モバマススタッフのリサーチが足りないとしか言いようが無いですね。実際ここはモバマスユーザーからも問題視されてました。LP上限についてはバハ同様6にするのが望ましいとおもいます。

もう一つ気になった点はライバルユニットの気力と時間ですね。気力の大小はこちらのフロント次第でもあるのでどうこうはいいませんが、相手の滞在時間が基本的に短すぎるので仲間が協力してくれないと倒せないというのはつらすぎだと思います。

私のような中堅クラスのフロントだと全力でいかないとほぼ相手が倒せないので常にLPは空っぽですので応援に呼ばれても倒しにいけないことのほうが多かったです。もう少し時間が長ければ回復して応援に行けたのですが……

ボス格のフェイフェイ+についてですがこれも非常にバランスが悪かったですね。相手を倒すのにかかる手間に比べて報酬が悪すぎて倒す勝ちがあまり無いという感覚でした。おかげで応援もあまり集まらず倒しきれないこともしばしばです。

このあたりはバハのボス戦を参考にして欲しかったです。バハのボスはHPが桁違いに多いぶん、ダメージが通常の2倍になるのでPtも他の敵に比べてたくさん入るため、皆応援にきてくれます。またブレイクという殴った回数によってボーナスタイムが発動するのでその間は更にPtが得やすくなり、やはり皆が集まってくれます。

またボスに対しては応援に来た人も応援を呼べるので人の輪が広がって倒しやすくなってました。このへんもぜひ取り入れて欲しいところです。モバマスだと最初に3人くらいしか呼べなかったらその時点であきらめざるを得なかったりしますので……

こういったボスの差別化はぜひ欲しいところです。ボスを差別化するとボス以外の応援が来なくなるという欠点もありますけど。

こういった点を次回では是非とも解決して欲しいですね。それが出来ればライブツアーも良いイベントになると思いますし。次回は是非とも頑張って欲しいです。
アイドルマスターシンデレラガールズ | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
タカネとヒビキ
2012 / 11 / 26 ( Mon )


今回はタカネとマミ、そしてヒビキの話。

今回はほぼシリアスで笑いどころは序盤にちょこっとあるだけです。まぁ笑いどころはいつものパターンだったり、キャラ投票で人気のあの人だったりしますがw

響はアニマスやら二次創作やらではどちらかと言うとギャグメーカー的な扱いをされることが多いですが、かっこ良さではアイドルの中でも1,2を争うと思います。そんな成長した響が見られる作品は貴重ですね。

SHiM@Sはインターミッションでも話が大きく動いたりすることがありますが、今回も最後に強烈な引きがあります。次回が楽しみすぎてたまらなくなることうけあいですw

次回がなるべく早く来ることを願わずにいられませんw
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
プロデューサーとリンクスと
2012 / 11 / 25 ( Sun )


私はPが主人公格の架空戦記はどちらかと言うと苦手な部類です。

にも関わらずこのシリーズが好きだったのはここのPが終始リンクスというよりもプロデューサーであり続けたからでしょう。そしてここの千早は最後までアイドルで在り続けました。4年前この作品が世に出た頃はそういった設定の作品は殆ど無かったように思います。今では珍しくはありませんけど。そういった意味でも画期的だった気がします。

またこの作品はアニメ風にOPとEDがありそれ自体も素晴らしいPVになってました。この作品でOPやEDに使われた曲を初めて知ってカラオケで歌うようになったりもしました。それほど印象的でした。

私にAC4を買わせたり上記のようにカラオケで歌ったりと作品外でも影響を与えた稀有な作品が終わってしまうのは寂しいですが、創作というものは完結してこそ華であるのも確かなのでここは素直に喜びたいと思います。そしてお疲れ様でした!

願わくは再び新作で逢えますことを……

iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ