一つの時代の終わり
2013 / 07 / 31 ( Wed )


ついにこのシリーズが最終回を迎えました。思えば私が架空戦記を見始めたきっかけのシリーズであり感慨もひとしおです。あしかけ7年という長い月日が経ちましたが本当にお疲れ様でした。

今や閣下の出てくるシリーズも少なくなりました。閣下という存在がなければ架空戦記というジャンルが形成されたかどうかもわかりません。多分ノベマスの1部として存在する程度になったのではないでしょうか。それくらい初期の架空戦記には閣下という存在は無くてはならないものだったように思います。

またひとつ時代が終わりましたが架空戦記というジャンルはまだまだ続きます。これからも架空戦記を見て行きたいと思います。

りんざP長い間お疲れ様でした。ゆっくり休んで次回作があれば楽しみにしたいと思います
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
待望の新連載!
2013 / 07 / 29 ( Mon )


以前からテスト動画やOPを紹介してきてたMMDのテニスもの架空戦記のフィフティーンラブがついに連載開始しました!

テスト動画やOPでビジュアル的な面の出来が素晴らしいのは確約されていたようなものでしたが、テニスシーン以外も素晴らしい出来でした。

ビジュアル面もまさに期待以上の出来でしたがそれよりもシナリオ面での素晴らしさを感じました。ちょっとネタバレになってしまうので以下は是非本編を見てから読んでください。10分弱ですしねw

続きを読む
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(2) | page top↑
まことなのかしんなのか
2013 / 07 / 28 ( Sun )


祝、連載再開! ということで何姫春秋の新シリーズがやってきました。

最初、真の部分をしんと読んでいてまことと被るからややこしいなぁって思ってたらしんじゃなくてまことの方で良かったというオチw

つまりは真がメインのシリーズということです。他にも雪歩と亜美真美もメインで出るようです。

舞台は幽州でメインで出る武将は公孫賛伯珪通称イナゴですw

このシリーズではアイドルたち(何姫)は盧植の弟子であり、公孫賛も弟子ですので兄弟子ということになります。アイドルたちとどう関係を持っていくのか、公孫賛がどう変わっていくのかも楽しみですねw
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
ビジュアルの効果
2013 / 07 / 26 ( Fri )


この動画、タイトルにシロウトとついていますがどう見てもシロウトには見えないですw それほど滅多にない展開だと思いますw

今回見ていてわかり易かったのは、それぞれの占いの視点だと誰が人外なのか、というのを視覚的に見せている点ですね。人狼はテキストベースでゲームが進むのでどうしてもテキストベースで語ってしまいがちですが、動画なんだからビジュアルベースで見せるのはうまいと思いました。なんか誰でも考えつくように見えて意外とやられてなかったりしますw

次回は2つの立場のぶつかり合いでいかに他のPLを説得していくかという人狼で最も面白いと思う部分になりますので楽しみです。人狼は説得ゲームだと個人的に思っていますのでw
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
配役の想像
2013 / 07 / 24 ( Wed )




ドラクエ困硫誘戦記の始まりです。それも前編ドット絵で表現というあまりみないスタイルです。

メインはDSのアイドルのようですが、765アイドルもいっぱい出てきますね。私はドラクエ困呂笋辰燭海箸覆い里任茲わからないのですが、765プロアイドルがあてているキャラは端役っぽそうな感じがするのですが……w

やっている人はだれがどの役を当てるのか楽しそうにコメントしてますね。キャラ入れ替え型はどうしても誰がどの役なのかというのが1番の楽しみになりますからねw 色々楽しみですw
iM@S架空戦記 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ