【アイマス×将棋】 アイドルペア将棋(中高生の部) PNP
2009 / 06 / 30 ( Tue )


この架空戦記、ただの将棋にするんじゃなくて、ペア将棋にすることによって、面白さが何倍にもなってる気がします。まず出てくるアイドルが多い方が単純に嬉しい。そしてペアになることでアイドル同士の掛け合いが増えてくるのもいいですね。また試合の展開もペアになることで連携というファクターが入り、連携ミスによる大逆転などの先の読めない展開になってると思います。
 また解説がこまめに入るのもいいですね。さすがに将棋をまったくわからない人には難しいと思いますが、ちょっとでもやったことある人ならわかる丁寧さがいいとおもいます。私も将棋は小学生の頃にちょっとやったことがあるくらいですが、だいたいわかりますからね。(判ったような気になってるだけかもしれませんがw)矢印等の記号を使ってわかりやすくしてるのもいいですね。
 あとこの動画の気に入ってるところは、セリフ枠がフキダシ風になっていて、それに合わせて喋るキャラが前にちょっと出てくることによって、画面にメリハリが出てくるのがいいと思います。あとキャラの一部がちょこちょこ写ったりとか、N○K風のOPとEDパロとか小ネタもいいですね。とにかく画面がにぎやかでみてて楽しくなる動画だと思います。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
狐のための狐による・・・
2009 / 06 / 29 ( Mon )
〜 【身内】アイマス架空戦記【失敗】村 〜 59547番地

探偵村の予定が人が集まらずに少人数村になってしまいました。この時期は去年も人が少なかったそうです。アイマス村はニコマス民に社会人が多いのと同じで社会人比率が高い方なので、季節によるばらつきが多いようです。1,2,3月も若干少なめでしたしね。
 村の展開は狼が完敗の村でした。霊界や占いさんから突っ込まれてるよう に、
◆美希はうすさん 「真狂だからどっちがどっちともいえないけど、真美は狼っぽかったね。ちはやさんのほうがポイント高めだね。」
 この発言は、思いっきり失言でした。ただこれ、多分村でも言ってると思う失言なんですよね。11人村で2-1で占いが真狂だと思うのは当たり前なので。まぁ真狂濃厚だからと本来は言いたかったわけですが、抜け落ちちゃったんですよね。これを村でもやっちゃうから村での勝率も低いんですよね。これを村のときに言っちゃうと占いに無駄占いをさせちゃう可能性大だし、もちろん無駄吊りもさせちゃう可能性もあるので。このへんの失言を無くしていかないと狼と村の勝率も上がっていかないなぁと痛感しました。

〜 【身内】iM@S架空戦記【普通】村 〜 59606番地


10人村は狩人がいないので、いつもと違うセオリーで戦わなければいけないので、瞑想することもしばしば。この村もそんな感じでしょうか。狩人いないのに○で出る占いは偽濃厚だったのに、真占いが1日潜伏のあと●出しで登場して、そのあと連続で●出しと狂噛みでみんなの思考が両偽という方に流れて真占い吊り、最終日決戦で狼が勝ちをもぎ取りました。これも狂噛みで色々考えさせる方へもっていったのが功を奏したように見えます。こういう逆転があるから人狼は面白いですね。

〜 【身内】iM@S架空戦記【念話】村 〜 59665番地


狐だと勝ちにくいのと念話というシステム(狐同士だと会話ができる)が使われてるのをほとんど見たことがないので、狐増えるVer.で18人狐2人村を建ててみました。この構成だと狼が若干不利になり、狐がだいぶ有利になる感じでしょうか。村は狼ほど不利にはならない気もしますが、それでも普通村よりはきつめでしょう。
 初日銃殺が出て、ただの普通村にならないか心配でしたがw出ずに真占いの●出しでのスタート。ただ2日目の投票で突然死が出てしまい、それが潜伏中の霊能だったため、村が不利になってしまいました。しかも狂人が霊能に出て、狐が占いに出たため見た目は3-1のスタンダードな形になってしまいました。真狂狼ー真に見えますが実は真狼狐ー狂。そして狂人がアピールするまもなく噛まれてしまい、狐が完全に狂人ポジになったうえに、狼占いが狐を囲い、更にラストグレーに狼が来てしまい、吊られてしまうという状態に。そして何故か狼占いが狂人っぽく思われてしまい、狂人吊りのつもりでLWを吊ってしまい、狐の完勝という形になりました。この村、ほんとに全てが狐の有利な方向に進んでしまった感じでした。真占いの初日●引き、霊能の突然死、霊能騙りの狂人噛み、狼占いの狐囲い、グレー狼のラスグレ残り、このどれかひとつでも欠けていたら、こうはならなかったのかもしれません。ほんとに狐のための狐村でしたw

 
アイマス人狼 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被り物だと・・・
2009 / 06 / 28 ( Sun )


ギャグ回の名にふさわしい話でした。まさかの被り物対決には笑わさせてもらいました。しかも何気に可愛かったりするしw改変グラもよかったです。あとハルカッカーのビンタの音がぺちん。からぺたん。に変わったのはなにか含むところがあるんでしょうか?コメでも突っ込まれてましたしwまぁ千早と言えばあの擬音が似合うのはしょうがありませんがね。
 しかし米の国は相変わらずひどすぎるwあずささんの天然ボケっぷりがあの国の唯我独尊ぷりにぴったりで笑えませんw(といいつつ笑ってるけど)
 今回も面白かったけど、やよいおりの出番がなかったのが残念かな。米ソが中心になるので仕方ないんでしょうけど。二人の活躍も期待してます。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プレイヤー視点と客観視点
2009 / 06 / 27 ( Sat )


スリードラゴン・アンティの新シリーズが面白い試みをしています。プレイヤー視点で進む動画と



客観視点の通常版の同時進行でです。このシリーズも回を重ねてきてるので、視聴者の方もプレイヤー視点での進行でも内容はわかるようになってきてると思いますので、いいと思いますね。やよい視点だと相手が何を考えてるのかわからない分、展開にハラハラしますし、対戦相手の描写も内心がわからない分、ブラフなのかどうかとか色々考えられますので考える楽しみもあります。他にも春香さんの百面相振りもわかりやすくて面白かったです。私はあえてやよい視点を先に通してみてから通常版を見ようと思ってまだ通常版は見てませんが、一つの対戦で2度おいしく思えそうで先が楽しみです。これからもこういう試みが増えると楽しいと思います。
iM@S架空戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
律っちゃんの恐竜講座 がんびっとP
2009 / 06 / 26 ( Fri )


スリードラゴン・アンティからのスピンアウト企画の教養講座です。私はどちらかというと社長の年代に近い教育を受けてるので、恐竜の変遷は雑学レベルでは知ってましたが、細かくは知らなかったので、ためになりました。男に生まれてきたからには恐竜と宇宙には一度はあこがれるものだと思いますw話としてもキャラの掛け合いも面白くテンポよく進むので読み物としても楽しかったですね。これからもこんな感じの番外編があるといいなと思いました。
ニコマス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ